どらや記

どらやきはつぶあんが吉。

ヘンなはなし

童貞は政治を語ってはいけないのか? ――ショッピングモールでつかまえて

黑夜给了我黑色的眼睛 我却用它寻找光明 ——顾城《一代人》 *** 4 森友学園問題について言いたい事を言う放送《東浩紀×津田大介×茂木健一郎》 先日YouTubeにアップされたこの動画の後半で、16歳の男子高校生リスナーが「日本の選挙制度には問題がある。ど…

積読という病

本棚に本を並べきれなくなると、とりあえず横向きに(表紙を下にして)積んでいく。そうすることで、まだ読んでない本が縦に横にたまっていく。 この状態、動作、あるいはそうしてたまった本を積読(つんどく)という。 積読は、基本的に手持ちの本を読み切…

枯れきった深緑の草ぐさを、ぼくらはどうみればよいのだろうか?

日本でもニュースになったであろう中国の春節(=旧正月)もすでに終わりを迎えようとしている。一般的に、春節の祝賀ムードは陰暦の正月十五日(上元、新年最初の満月)の夜、いわゆる元宵をもって終わる。(※1)この日は元宵節とよばれ、お祭りが各地で開…

『乾文學』八月特別號公開!

※八月特別號PDF版のダウンロードはこちらからどうぞ いま僕が生活している和敬塾という寮で『乾文學』という文芸誌を時々作っているのですが、このたび最新號の八月特別號を公開しました。 今回は「和敬塾の再定義」という特集を組んで、いま和敬塾という共…

夜食論

夜に食らうと書いて夜食と言うが、単に夜に食べれば好いというわけではない。それは常に夕食の後に行われることにおいて夜食たりうる。つまり、夜食とは節度ある三食の後に押し寄せる過剰なる一撃のことである。夜食が過剰である理由は至って単純で、それは…

坐睡

闃寂幽篁裏 闃寂たり 幽篁の裏 坐觀小碧谿 坐觀す 小碧谿 黑甜微識暮 黑甜 暮を識らず 遮渠夜猿啼 遮渠(さもあらばあれ) 夜猿啼くを 写真を好んで已まぬ友人K氏(某御嬢さんとは絶えて関係せぬ)と、友人氏の撮影した作品と私の詩とを合わせてみようという話を…